日本語

3月9日オーストラリアの私立13校来日!

オーストラリアの私立校をより知ってもらおうとAEASでは3月18日(水)に私立13校を招いて説明会を行います。皆さんが気になっていること、心配なことに対して丁寧に対応をしてくれます。英語に自信のない方も通訳をいたしますのでご心配なく。

オーストラリア私立留学にご興味のある生徒さん、ご両親の皆さんのご来場をお待ちしています。ご興味のある方は、までご連絡を下さい!

2016年3月9日(木曜日)
9時から5時30分
ハイアット・リージェンシーホテル
〒160-0023東京都新宿区西新宿2−7−2
03-3348-1234

 

参加予定校

SCHOOL 
Type CRICOS No.
WEBSITE
1 Canberra Girls’ Grammar School, ACT Girls/
Boarding
01294F www.cggs.act.edu.au
2 Firbank Grammar School, VIC Girls/
Boarding
00140K www.firbank.vic.edu.au
3 Hills Grammar, NSW Coeducational/
Homestay
02260G www.hillsgrammar.nsw.edu.au
4 Ivanhoe Grammar School, VIC Coeducational/
Homestay
00147C www.ivanhoe.com.au
5 John Paul International College, QLD Coeducational/
Boarding & Homestay
00500B www.jpc.qld.edu.au
6 Macarthur Anglican School, NSW Coeducational/
Homestay
02269K www.macarthur.nsw.edu.au
7 Pymble Ladies’ College, NSW Girls/
Boarding & Homestay
03288K www.pymblelc.nsw.edu.au
8 Scotch College Adelaide, SA Coeducational/
Boarding & Homestay
00615B www.scotch.sa.edu.au
9 St Catherine’s School, NSW Girls/
Boarding
02322K www.stcatherines.nsw.edu.au
10 Stella Maris College, NSW Girls/
Homestay
03290E www.stellamaris.nsw.edu.au
11 The Geelong College, VIC  Coeducational/
Boarding 
00142G www.geelongcollege.vic.edu.au
12 The Illawarra Grammar School, NSW Coeducational/
Homestay
02300E www.tigs.nsw.edu.au
13 Toorak College, VIC Girls/
Boarding & Homestay
00349D www.toorakcollege.vic.edu.au
14 Wesley College, VIC
Coeducational/
Boarding & Homestay
00354G www.wesleycollege.net

Further information about this event is available from:

AEAS – Australia
Level 1, 383 Clarendon Street
South Melbourne, Victoria Australia, 3205
www.aeas.com.au
Sally Warnecke
Administration & Events
Tel: +61 3 9645 0077
Email: admin@aeas.com.au

AEASのブログにようこそ!
初回は、基本中の基本、オーストラリア私学留学のメリットです。
何故オーストラリア?と聞かれれば、大抵の人はまず英語力アップ、そしてその質の高い教育をあげるでしょう。「パブリック・スクール」の長い歴史を受け継ぐ英国の影響を強く受けているオーストラリアの私学は、伝統と学力を重んじ、心身のケアも手厚く、独立心を育てる、という定評があります。チャールズ皇太子もオーストラリアのボーディング・スクールに留学されたくらいですから、英国からもお墨付きです。
確かにオーストラリは住みやすく、安全な国です。地震や原発もなく、治安もよし。天気も良く、自然に恵まれています。外国人にもオープンで、友好的です。時差がほとんどないため、日本との連絡が取りやすいのも安心ですね。
また、親が子供に同行できるStudent Guardian Visaを出す数少ない国です。まずは親子で住み、親と一緒に現地の生活に慣れる。年齢が低いお子さんを持つご両親には安心なシステムです。
そして、オーストラリア留学は高校卒業後の選択肢が広げてくれます。実はあまり言われていない点なのですが、これは若い皆さんにとって大きなポイントです。
高校卒業まで英語が操れるようになった皆さんは、きっとオーストラリアの大学進学も視野に入れることでしょう。オーストラリアの大学は他諸国と比べてもレベルが高く、特にGroup of Eightと言われる8大学は有名です。2013年QS世界大学ランキングのトップ50には、オーストラリア国立大学(27位)、メルボルン大学(31位)、シドニー大学(38位)、クインーズランド大学(43位)がランクインしています。因みに、我が国の東大は32位、京大は35位でした。天然資源が豊富なため、地質学や石油化学系エンジニアリングなどは誇れる分野です。また、若い国らしく、理学療法などの医療化学、生物学、海洋学などの革新的な学問に秀でています。それを裏付けるように、過去オーストラリアから出た35人ノーベル受賞者たちは、2人を除いて全員が医療・生物学を中心とした化学者たちでした。
勿論同じ英語圏の欧米の大学を目指すこともできます。実際のところ、欧米留学目指すオーストラリアからの学生数が増加していることをご存知ですか?シドニー・モーニング・ヘラルド紙は、英国オックスフォード大学の留学生で5番目に多いのが、オーストラリアからの学生だと報じています。米国への進学も人気です。進学先トップ10は、ハーバード大学(2位)、プリンストン大学、ペンシルベニア大学(共に6位)、コーネル大学(7位)、コロンビア、イェール大学(共に10位)と、アイビーリーグが名を連ねています。2012年にコロンビア大学で勉強をしているオーストラリアからの留学生は116人。何と6年間で約2倍に増加です。卒業後には違う国で勉強したいという皆さんに対しても、オーストラリアの私立高校は応援し、バックアップする準備があります。

さあ、オーストラリア留学で自分の可能性を広げてみませんか?

error: Content is protected !!